定点観測地で「おめでとう」ビール==ドイツビール紀行2016(その30)==

<<前回の続き

やって来たのは定点観測している醸造所、Brauerei Gasthof Drei Kronen。
このMemmelsdorfの中心地に15世紀から続く老舗である。
2004年に来て以来、バンベルク訪問の際には必ず立ち寄っている。

なんとも来ているこの店だが、この日の店はなんだか装いが違う。
裏庭への門にはコウノトリの絵が描かれ、ハッピーモード全開な感じ。

写真左:Drei Kronen全景
写真右:バス停からの眺め。手前はもう一軒の醸造所Brauerei Hoehn。奥に見えるのがDrei Kronen。

「俺もおじいちゃんになったよ」
オーナー氏は開口一番にそう言った。
ブラウマイスターを継いでいる娘さんにお子さんが産まれたとの事。
「それはそれは!おめでとう」
とまずは乾杯。
写真左:オーナーのStraubさんと乾杯。
ビールは限定醸造物と超定番のラオホビアである「Stäffla」。

ちょっと早いランチタイム。
豚肉にたっぷりの西洋ワサビのソースを掛けたフランケン料理。
実は初めてバンベルクに来た時にこれを食べてビックリしたが、その後はすっかり好きになった。

食後はそのままバンベルクへと戻る。

次回へと続く>>




カテゴリー: Bierreise2016 パーマリンク

定点観測地で「おめでとう」ビール==ドイツビール紀行2016(その30)== への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 集落横の古城見物==ドイツビール紀行2016(その29)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: バンベルク市内であちこち空振り==ドイツビール紀行2016(その30)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です