Bierreise 2003 概要

年始に続き2回目のドイツ

2003年はドイツで年を越したのだが、この秋に再度ドイツの地を踏むことになった。ここ何年かは、年末年始の休暇を利用してのドイツ行きだったので、ビアガーデンがまだ空いているこの時期にドイツに行くことは大きな喜びであった。

ここ何年か歩き続けているフランケン地方は、醸造所の数は多けれども交通の便が悪く、毎回苦労をしているため、今回は自転車で巡ることにした。

今までとは違ったペースで進み、また違った視点でフランケンを眺めることができた。

その1>ミュンヘンへ、そしてオクトーバーフェスト
その2>バンベルクのペンシオン
その3>ButtenheimからDrügendorf
その4>Drügendorf から峠越え
その5>Staffelstein周辺の集落巡り
その6>農村集落をそぞろ歩き
その7>再び、農村集落巡りを続ける