Linden Bräu / Gräfenberg

graefenberg_lindenbraeu

1932年創業と、このエリアにしては比較的新しい醸造所。
1900年より共同醸造所での醸造を行っており、その後自家醸造所の開業に至っている。
Linden(リンデン=菩提樹)を店名に冠する店は結構多く、様々な業種に使われている。
醸造所があるのは、教会の広場から少し外れたバス通り。
ガストホフと醸造所が道を挟んで向きあっている。

写真左:ガストホフ全景。
写真右:道を挟んで反対にある醸造所。

linden_graefenberg004linden_graefenberg005

醸造所からは瓶を詰める音が聞こえ、トラックへの搬入作業を実施していた。
当たり前の様にガストホフに入ろうとすると、、、

「Ruhetag(定休日)」
の看板が掲げてあるではないか。

そうは言っても、店内を少し修理しているとの事で人がいる。
ちょっと声をかけると、
「樽はつながっていないけど、瓶ビールでよければ、どうぞ」
と入れてくれた。

店内は木目調の典型的なフランケンのガストホフ。
陶器の薪ストーブを囲むようにしてテーブルが配置されている。

linden_graefenberg006linden_graefenberg008

数あるビールの中から「スタンダードな奴を」と注文すると出てきたのはデュンケル。
ここでは「Vollbier(フォルビア)」の名称で販売されている。

linden_graefenberg001

なお、訪問した2010年当時は、この集落の周辺にある4軒の醸造所では共通のイベントとしてスタンプラリーを実施していた。
他の醸造所の情報を共有してくれていたのはとても便利だった。

写真左:共通フォーマットによる醸造所紹介。
写真右:ビール純粋令の宣言看板と、他店の定休日を知らせる看板。
これがあると、スタンプラリー客は空振りをしなくて済む。

linden_graefenberg009linden_graefenberg007

▪️Information▪️

Linden Bräu
Am Bach 3
91322 Gräfenberg
公式サイト

最終訪問 2010年8月

 

Gräfenbergはこんな街

人口4000人の小都市。
ただし、この街は集落群の中心であるため、それを含んだ数。
2軒の醸造所があり、さらにすぐ隣の集落にも一軒、反対側の集落にも一軒と連続的に醸造所が連なる、なんともフランケン地方的な環境。

ニュルンベルクからSバーンでアクセス可能。
その他、フォルヒハイム(Forchheim)からのバス路線あり。





カテゴリー: kreis Forchheim パーマリンク

Linden Bräu / Gräfenberg への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Brauerei Friedmann / Gräfenberg | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です