Gänstaller Braumanufaktur / Schnaid

Schnaidというバンベルクから20キロほど離れた所にある小集落。
この集落にはかつて「Brauerei Friedel」という老舗醸造所があった。
しかし、この醸造所は近隣に新店舗を作り移転。(参照はこちら

その跡地に入居する形で創業したのがこの「Gänstaller Bräu」である。
この様に、空き家になっている醸造所に若手の醸造家が入居するのは良くある事。
フランケン地方には廃業している醸造所があちこちに点在しているので、これらの設備と伝統を若手が安価で引き継げるのは良い文化だと思う。
(ブランドまで引き継ぐことはないようだ)

写真左:醸造所全景。まだ昔の醸造所のシンボルが書かれたまま
写真右:集落の遠景(奥の集落)

さて、訪問時はこのビールを日本に輸入しているコバツ・トレーディングさん(詳細はこちら)から連絡を入れてもらい、中を見学させていただいた。
前日、バンベルク市内で友人(醸造関係者)と飲んでたら、ちょうどこの醸造所の話になった。
「明日日本人が来るって言ってたが、おまえの事か!」
彼らは友人らしい。笑

醸造所へ行ってみると
「あれ?どっかで会ってるよね?」(先方はもちろん覚えてない)
過去、彼が働いていた醸造所を2回訪問しており、そのほか友人の誕生パーティーなどでも顔を合わせている。
あれこれ話をしているうちに
「以前、○○(昨日飲んでた友人)と一緒に会ったな!」
と思い出したらしい。

醸造所はほぼ同じ時間にやって来たニュージーランドからのお客さんと一緒に見せてくれた。

写真左:醸造所の入り口に小さな看板
写真右:この醸造所にはクールシップ(麦汁冷却のプール)が現役

写真下:貯蔵タンク類

最後にあれこれと試飲させていただき見学終了。
なお、このビールを取り扱うコバツ・トレーディングさんによると、私が訪問した前日に何と日本人が訪問していた。
それが神田にあるドイツビール専門バー「BAKU-YA」のオーナー吉澤さん。
(BAKU-YA:東京都千代田区鍛冶町1丁目7−17 三新鍛冶町ビル 102
その日のうちに連絡を取り、バンベルク市内で乾杯させていただいた。

■Information■
Gänstaller Braumanufaktur
Schnaid 10,
91352 Hallerndorf

公式WEB>

ちなみに、ここへ行っても飲めません。
バンベルク市内のパブなどで飲む事ができます。
私の場合は旧市街のEckertsという店で楽しんだ。(EckertsのWEB
(2021年12月末時点で、WEB上のドリンクメニューには記載あり)
バンベルクの町外れに直売店あり。

Hafenstr. 37 96052 Bamberg
(ただし、車でないとなかなか行けないエリア・・・)

最終訪問 2016年10月

カテゴリー: kreis Forchheim パーマリンク

Gänstaller Braumanufaktur / Schnaid への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Gänstaller Braumanufaktur Ladengeschäft / Bamberg | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください