Kitzmann Bräushänke / Erlangen

Erlangen(エアランゲン)はMittelfranken(中部フランケン地方)の人口12万人ほどの街。周辺集落とは違い、独立した都市として存在している。
ニュルンベルクにも近く、交通体系は組み込まれておりSバーン(S1)で30分弱の距離。
Kitzmann-Bräuはそのエアランゲンの街中にある1712年から存在する醸造所。
フランケン地方全域に販路を持っており、あちこちで見かけるブランドの一つ。

醸造所前にあるのがその直営レストランであり「Bräushänke」と呼ばれている。
(これは「醸造所直売所」を意味する言葉で店名ではない)
夏の間は店の前にテラス席が設けられており、太陽にあたりながらビールを楽しむことができる。
写真左:ヴァイスビア
写真右:テラス席の全景

訪問時はまだこの醸造所でビールが醸されていたが、2018年9月末に醸造所は閉鎖された模様。
ただし、このビールのブランド自体は残っており、Klumbachにて委託醸造されるビールを引き続き販売している。

 

■Information■
Kitzmann Bräushänke
Südliche Stadtmauerstraße 25,
91054 Erlangen

公式WEB

最終訪問2018年8月

Erlangenの街並み

カテゴリー: フランケンの田舎町 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください