Kronprinz / Bamberg

 

市内で一番の醸造量があり、世界各地へ輸出をしている醸造所Kaiserdomが、新しい業態としてオープンさせたブルーパブ。
Kaiserdomは市内の西エリアのGaustadt地区に大きな醸造所及びガストホフを持っているのだが、この店も同じエリアのちょっと市内寄りに存在している。

ドイツは伝統的な醸造所が多いことは知られているが、2000年以降、伝統にとらわれないビール(英国、米国系のエールなど)を醸す醸造所も増えてきた。
そういった醸造所はベルリンやハンブルクと言った北部の大都市で見られたが、最近ではミュンヘンはじめ南ドイツでにも出現してきた。
そして、ついにバンベルクにも登場。

建物自体は約250年前から存在したカフェ・レストラン。
その昔は聖ミヒャエル修道院で生活する修道士達が息抜きにやって来ては賑わっていたらしい。

写真左:全景。バス停「Gaustadt Fabrikbau」の真ん前なのでアクセスは良い。
写真右:外からも見える醸造設備の前は、カウンター席になっている。

店内に入るとまずは目に飛び込んでくるのが「コの字型カウンター」。
日本の古い居酒屋のように店主を囲みながらビールを楽しめる。
右手にはテーブル席。醸造設備もそこに置かれており、それらを眺めながらゆっくりと食事を楽しむスペースとなっている。

写真左:コの字型のカウンタースペース
写真右:ゆったりとしたレストランスペース

写真左:レストランスペースでも醸造設備の前はカウンターになっている
写真右:薄焼きピザ フラムクーヘン

■Information■
Kronprinz  Craft Beer Restaurant
Gaustadter Hauptstraße 109,
96049 Bamberg

公式WEB

最終訪問2018年8月

 

カテゴリー: Bamberg パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください