運河の上でProst!==ドイツビール紀行2018秋(その3)==

<<前回の続き
バンベルク市内に戻り、地下に張り巡らされている地下壕ツアーにでも参加しようと思った。
この街に限らず、中世の都市には地下壕が張り巡らされていたところが多く、何年か前にも音楽の街バイロイトでもそんな地下壕を歩く経験をした。
バンベルクでも是非行かねば、と思っていたが、なんとびっくり「満員御礼」。
甘かった、事前に予約しておけば良かった・・・・。

気を取り直し、運河の中州にある「Ecters」へ。
ここはホテルに併設されたレストランだが、バンベルク周辺のビールが飲める場所としてここ何年かは休憩がてら立ち寄っている店である。
目線の低く水面に近い店内や、水量の多い運河の上にあるテラス席など、実に気持ち良い。
写真左:テラス席、だいぶ日が傾いている。
写真右:ここにも「Bamberger Zwiebern(バンベルクの玉ねぎ)」が!

ここで提供されているビールのひとつに、郊外の街SchnaidのGänstaller Bräuがある。

<次回へ続く>>

カテゴリー: Bierreise2018 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください