定点観察(?)のDrei Kronenへ==ドイツビール紀行2014(その10)==

前回の続き

1年ぶりの再訪

今年もMemmelsdorfにやって来た。
2004年のビア旅以来、ほぼ毎年訪れているのがこの集落にあるDrei Kronenという醸造所。15世紀から続く老舗の醸造所であり、かつドイツ中の小さな醸造所連盟の事務局を兼ねている。

2014_004_memmelsdorf_032014_004_bamberg_11

挨拶を兼ねて一杯。
立て続けに飲んだのは、Keller Pils、Hefe Weiss、Lagerの3種類。
この醸造所にはStaefflaというラオホビールがあるのだが、残念ながらこの日のラインナプには無し。

2014_004_memmelsdorf_082014_004_memmelsdorf_10

ランチタイムに入ったので、フランケンの田舎料理を愉しむ。
この店の場合は、毎日日替わりでのメニューが用意されるのだが、ほぼ定番なのは左写真のSchweinebratten。フランケンならどこの街でも出てくる一品。
右はCordon mit Meerrettic(フライドチキンの西洋ワサビ添)。

2014_004_memmelsdorf_162014_004_memmelsdorf_14

次の目的地、ベルリンへ。

バンベルクへバスで戻り、ICEでベルリンへ向かう。
幹線から外れたバンベルクだが、ベルリンへ直通できるというのは何とも魅力的。
ただし、ICE専用の高速路線を走る事が少ないので4時間ほどの時間が掛かる・・・。

次回へ続く>>




カテゴリー: Bierreise2014 パーマリンク

2 Responses to 定点観察(?)のDrei Kronenへ==ドイツビール紀行2014(その10)==

  1. ピンバック: 水辺のカフェにて==ドイツビール紀行2014(その9)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: ベルリンで楽しむチェコの味?==ドイツビール紀行2014(その11)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください