Michael Weyermann Malzfabrik / Bamberg

bam_malt

16世紀に制定された「ビール純粋令」により、ビールの原料となるのは、麦芽、ホップ、水、酵母と定められている。
(その解釈は世界各国で色々と定められているので、それについては別項で論じる)
そのビールのベースとなるのが麦芽の世界的な有名メーカーが、実はバンベルク中央駅近くにある。
ここから、まずは鉄道貨物に積載されて、世界各地へとビールの原料が送られていると思うと何だか感動すること間違いなし。(?)

maltz1
バンベルク周辺だけでなく、世界各地で見られるWeyermannの袋。
ビール業界の一大ブランドの一つ。
周辺の醸造所は全てこのモルトを使っているかと言うと、実はそうではなく、未だに自家製モルト工房を持っているという醸造所も多い。

ただし、ビールを醸すブラウマイスターの全てがモルト職人を兼ねれるかと言うと、決してそういう訳ではない。
よって、モルト製造の時に助っ人的にやって来るモルト職人という職業も存在しているのが、いかにもローカルビール大国らしい。

■Information■
Michael Weyermann Malzfabrik
Brennerstraße 17,
96052 Bamberg

ファンショップが工場正門横にあり、お土産を買うことができる。
営業時間
・月〜木 10時〜16時(12時から13時はクローズ)
・金   10時〜15時(12時から13時はクローズ)
定休日
・土日祝日

公式WEBサイト

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換



カテゴリー: Bamberg パーマリンク

Michael Weyermann Malzfabrik / Bamberg への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Bamberg(バンベルク) ビール紀行の道しるべ | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です