テーゲル空港近くをウロウロ==ドイツビール紀行2019(その2)==

<<前回の続き
シェーネフェルト空港から、ベルリンを南東から北西の対角線に沿って横断するようにやってきたのは、なんとテーゲル空港近く。
早朝便で来たので、そのままだとどこも開いていない時間帯なのだが、このベルリン横断により正午は越えた。ボーッとどこかで待つこともなく、ほぼ開店時間に一軒目の醸造所Vagabund Brauereiに到着。

写真左:Vagabund Brauerei全景。住宅地の一階部分がそれ。
写真右:カウンター後ろの黒板に、本日のラインナップが書かれている。

12時の開店直後ということもあり、先客はご近所さんらしく家族連れのみ。
ベルリンに住み着いたアメリカ人が醸しており、伝統的なドイツスタイルよりも、エール系の方に力が入っている。
他社のビールもラインナップしており、多彩なビールが楽しめる空間。
写真左:店内にはビアガーデン用のテーブルが並ぶ。
写真右:とりあえずの一杯はペールエール。

さて、ここまで来たら近くにあるEschenbräuへ行ってみる事にした。
時間的には間違いなく開いていないのだが、まぁ場所の再確認も兼ねてのアクション 。
相変わらずの学生街で、道行く人々もなんとなく若い。
学生寮が立ち並ぶ一角に看板を見つけた。店は通りに面していないが、ここから敷地内に入っていくとビアガーデンがあった。最後に来たのは2004年くらいだから、15年ぶりの訪問。
しかし、まだ早いので店は開いておらず。

本格的に飲める時間帯までまだまだあるので、とりあえずベルリン中心部を目指す。

次回へ続く>>

カテゴリー: Bierreise2019 パーマリンク

2 Responses to テーゲル空港近くをウロウロ==ドイツビール紀行2019(その2)==

  1. ピンバック: いざ、ベルリンへ!==ドイツビール紀行2019(その1)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: Markthalleとビンテージビアバー==ドイツビール紀行2019(その3)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください