バイロイトを町歩き==ドイツビール紀行2016(その12)==

<<前回の続き

今回14年ぶりの再訪問となったBayreuth(バイロイト)は、音楽の街として知られている。
毎年7〜8月にかけて開催されるバイロイト音楽祭は、ワーグナーのオペラや楽曲を演奏する音楽祭として世界的に有名。このシーズンは世界中から音楽祭目当てに音楽ファンが訪れるため、ホテルやガストハウスも皆高騰する。

それ以外の時期はビール好きがやって来る街でもある。
この街にはMaiselという大きな醸造所があり、そこに併設される博物館や地下倉庫が観光スポットにもなっている。

写真左:バイロイト中央駅。
写真右:街中にある役所だけど、なんとなく気品がある。

写真左:旧市街は路地も楽しい。
写真右:野菜を売る市場が出ていた。

今回の宿はGolden Löweというガストホフ。
ウェブサイトにはBrauerei Gasthof(醸造所ホテル)となっているが、実際には醸造所はない。かつては醸造所ホテルとして存在した名残であろう。
ここのメリットは、Maiselに徒歩3分程と至近距離にあること。

2日前にドルトムントから予約をした。
ちょっと寄り道をしてからチェックインをしたのだが、
受付のマダムが、
「あぁ、貴方がHerr Kobayashiね。名前から日本人だろうとは思ったけど、貰った電話はドルトムントの番号だし、聞いた携帯は86(中国番号)から始まってるし、もし来なかったらどうしましょう、と考えてたのよ」
と、笑いながら言われた。

写真左:なんともガストホフらしい建物のGolden Löwe。
写真右:部屋は小さくても機能的。普段中国の馬鹿でかい部屋ばかり泊まっているけど、僕はこれで充分。

さて、バイロイト市内を散策へ。

次回へ続く>>




カテゴリー: Bierreise2016 パーマリンク

2 Responses to バイロイトを町歩き==ドイツビール紀行2016(その12)==

  1. ピンバック: シュツットガルトからニュルンベルクへ==ドイツビール紀行2016(その11)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: 創業時のビールとミートローフ==ドイツビール紀行2016(その13)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください