ケルン大聖堂から見下ろす旧市街の街並み==ドイツビール紀行(その28)==

前回の続き>>

ケルン大聖堂!!

ドルトムントからケルンに到着。
今回は観光がメインなので、旧市街の醸造所群には行かず、ケルン中央駅前に鎮座するケルン大聖堂へと向かう。相変わらずの大迫力。

この大聖堂は1248年に建設が始まったとされる3代目で、その完成は1880年。
600年以上の時間が掛かっているのだが、実は財政難で1500年代半ばから1842年までは工事が中断されていたらしい。

今日では、バルセロナのサグラダ・ファミリア教会が130年ほど経ってもまだ建設中であり、いつ完成するのか不明である。
しかし、我々はケルン大聖堂や、同じく完成まで500年を要したミラノのドゥオーモなどの完成形を見ることが出来ているので、まぁ良いのかなと思える。

 

2014_009_koln_fr_15

2014_009_koln_fr_05

大聖堂内部に美しく映るステンドグラス。
宗教画、幾何学模様など様々なステンドグラスがあり、光の加減に合わせて配置されているとのこと。

2014_009_koln_fr_062014_009_koln_fr_04

さて、今回は上に登ることにする。
前回ここに登ったのは確か2005年だったので、約10年ぶりの登頂。
大聖堂の歴史においては、10年なんて一瞬であるが。

階段は狭く急。ところどころで現在の高度を確認しながら下を見る。
眼下にあるのはケルシュの店Frueh。
今回は子供も一緒だったので、途中で「ダッコして攻撃」があるかと覚悟していたが、幸い何も言わずに登ってくれて助かった。
もっとも、上部に行くほど急で狭くなる階段では、物理的に不可能なんだけど。

2014_009_koln_fr_092014_009_koln_fr_08

眼下に広がるケルンの街並み。
なんとなく曇っているのが残念だが、モノトーンの世界を創り出しているようで、それもまた良しと自分で納得する。

このケルン大聖堂をもって、今回の旅の訪問スポットは終わり。

2014_009_koln_fr_112014_009_koln_fr_10

次回へ続く>>




カテゴリー: Bierreise2014 パーマリンク

ケルン大聖堂から見下ろす旧市街の街並み==ドイツビール紀行(その28)== への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ドルトムントで朝ごはん会==ドイツビール紀行2014(その27)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: フランクフルトでグビリと飲み干す==ドイツビール紀行2014(その29/最終回)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です