早朝のフランクフルト空港駅==ドイツビール紀行2014(その2)==

>>前回の続き

フランクフルト空港駅からICEでGo!

入国やら荷物のピックアップやらで、空港に隣接した鉄道駅に午前6時半過ぎ。
毎度の事ながら(どの時間に空港に着いても・・・)、乗る列車が微妙な時間で今回も1時間程駅で待つことになった。
今回はまずバンベルクへと向かう。

フランクフルト空港駅は、地下にあるSバーン(近郊列車)用ホームと、地上3階にある長距離列車用ホームに分かれているので、初めての時は分かり難い。
元々は地下ホームのみだったが、2005年頃にフランクフルト・ケルン間の高速新線が開通時に遠距離列車ホームが完成している。

ドーム型の屋根を持つ駅のコンコースは、未来感覚抜群。
しかし、時間感覚は前近代的でよく遅れる。いや、定刻はほとんど無いかもしれない。

2014_tag002_zug01_12014_002_zug_2

僕が乗る列車も当然遅れの掲示がされていた。
幸いイートインスペースを持つスーパーが開いており、そこで朝食タイム。
フランクフルトらしく、フランクフルター・ソーセージを。

tag001_zug1

 

フランケンの北玄関は、葡萄畑に囲まれた街

フランクフルトからのICE(Inter City Express/高速列車)は何とか遅れを10分まで縮めてヴュルツブルクに到着。
車窓から見えるレジデンスなどは何度も見てはいるのだが、実は行った事が無い。
毎度毎度乗り換えばかりのため、この街を訪れたのは過去2回のみ。
いずれゆっくりと全部回ろうと思いつつも、今回もスルー・・・。
RE(Regional Express/快速)に乗り換えて最初の目的地であるバンベルクへと向かう。
この時点でまだ午前9時半頃。長く一日が楽しめそう。
tag001_zug3 2014_002_zug_3

次回へ続く>>




カテゴリー: Bierreise2014 パーマリンク

3 Responses to 早朝のフランクフルト空港駅==ドイツビール紀行2014(その2)==

  1. ピンバック: バンベルクに到着==ドイツビール紀行2014(その3)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: バンベルクに到着==ドイツビール紀行2014(その3)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  3. ピンバック: 上海より出発==ドイツビール紀行2014(その1)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください