ドナウ川を上って巡礼の旅へ(?)==ドイツビール紀行2013(その19)==

>>前回の続き

Weltenburgへの旅

2013regensburg-bahnhof12013regensburg06-1-14

朝、バンベルク中央駅を出発し、一路Regensburg(レーゲンスブルク)へと向かいます。Regenとは雨、そしてBurgは城・城郭などを指す事からここは雨の城、雨の街とも言えますが、この日もやはり雨上がり。
しかし、雨は降っていないので良しとしましょう。

2013kelheim06-1-12013kelheim06-1-2

レーゲンスブルクからローカル線に乗り換えて、一路Saal (Donau)という小さな駅を目指します。
ここから路線バスに乗り換えて、目指すのはKelheim(ケールハイム)。
ドナウ川に面した小さな、しかし超有名な街です。

ドナウ川をクルージング

2013kelheim06-1-3 2013kelheim06-1-4

バスが着いたのは城門も前の広場です。
今はこの門を潜らずに、その反対にあるドナウ川の河川敷へと向かいます。
ここがドナウ川を上り、Weltenburg(ヴェルテンブルク)修道院へと向かう船が出る港となります。
季節によっては世界中から多くの観光客を迎え入れる場所だけあって、駐車場は広々していますが、この日はそれほど混雑しておらず、ノンビリとした雰囲気です。

2013kelheim06-1-7 2013kelheim06-1-6

運行は一時間に一本の割合。最終は18時頃になっています。
チケット売場(Schiffkasse)は左、と掲示されていますが・・・・。
この小さなキャンピングカーがチケット売場のようです。

2013weltenburg06-35 2013weltenburg06-33

船は2階建。天気が良いので甲板部分に出て外の風景を楽しみます。
近日の雨のためか、川の水は濁っています。
ドナウ川沿いにはずっと歩道・自転車道が続いており、ここをテクテクと歩いている人も多く見かけます。

前回訪問したのは1997年。
まだそれほど情報を持っていなかった僕は、この道の存在を知らず、レーゲンスブルクから対岸の道をひたすら自転車で走り続け、最後は山の中に入ってしまい自転車を担いで歩いたと言う思い出があります。

2013weltenburg06-27
そんな事を回想している間に、目的地であるKloster Weltenburg(ヴェルテンブルク修道院)が見えて来ました。

次回へ続く>>



カテゴリー: Bierreise2013 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください