村の醸造所でモーニングビール==ドイツビール紀行2013(その15)==

>>前回の続き

醸造所のすぐ隣は、別の醸造所!

2013buttenheim02_2_01
St.Georgenに振られましたが、この集落の場合は心配不要。
実は、すぐ隣は別の醸造所があります。
その醸造所はLoewen Braeu(レーベンブロイ)と言います。ミュンヘンのレーベンブロイとは一切関係ありません。この名前はあちこちにある店名です。
<Loewen braeuについてはこちらを参照>

前回来た時、こちらが休みでSt.Georgenにお邪魔しましたが、今回はその逆。
複数の醸造所やレストランがある集落では、各店が休みを一緒に取らないので客としてはありがたい限りです。

午前10時の店内で、モーニングビール

2013buttenheim02_3_3

さて、この時点で朝10時前ですが、既にお客さんは何人もいます。
醸造所と言ってもカフェの様な役割もあるので、朝起きたらとりあえず店へ・・・、という常連さんも多いんですね。
年金生活のオジサンだけでなく、平日休みのサラリーマン風の人もいます。
一般的にはビールを飲んでいる人とコーヒーを飲んでいる割合は半々位ですが、この店では皆朝からビールをグビリ。

2013buttenheim02_3_1

朝だから繋がっているのはヘレス一本。
よって、何も言わなくてもビールが運ばれてきました。

次回へ続く>>



カテゴリー: Bierreise2013 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください