小さな港町のBergmann Brauerei〜ドイツビール紀行2013(その5)〜

>>前回の続き

DSC_5834

Bergmann Brauerei は2009年創業と新しい醸造所。
ドルトムントのビールなんですが、実は直営のパブとかは無く、瓶ビールが元Kioskであろうと推定される直売所で販売されている、というビールです。

2010年にはその直売所で購入したビールを楽しんだのですが、今回はせっかくなので醸造所を訪問してみました。

DSC_5864
まず訪れたのが本社(?)。
港湾エリアの倉庫街の雑居ビル、そこを歩いていたら目についたのが壁にかかったビール瓶のPOP。ここに間違い無し、と言うことで呼鈴を押します。
出てきた大きな男性は、「ここでは造ってないよ」と醸造所の場所を教えてくれましたが、残念ながらこの日は醸造作業はやっていないとの事。

2013dortmund003_06
それでも一応醸造所を目指します。
何とも怪しい貨物船の線路脇の道を進むと、そこにはなかなか渋い煉瓦作りの醸造所がありました。

次回のドルトムント訪問時の楽しみに残して、ベルリンへと向かいます。

次回へ続く>>



カテゴリー: Bierreise2013 パーマリンク

1 Response to 小さな港町のBergmann Brauerei〜ドイツビール紀行2013(その5)〜

  1. ピンバック: いざ、ベルリンへ〜ドイツビール紀行2013(その6)〜 | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください