ビール紀行に関する質問はこちらへ

bar_oben_top2
ドイツビール紀行に関しての質問などありましたら、こちらへ書き込みください。
それに応じて当サイト内に情報をアップして、リンクを貼る形でお答えになります。

■以下、ご注意ください■
・期日を区切った形(例:「すぐに」、「2日以内」になど)でのご質問は対応できません。
→こちらは普通のサラリーマンです。空いた時間にサイトを更新しているので・・・
・醸造所の休業、閉鎖等があった場合、責任は負えません。
→参考情報としてご活用ください。

カテゴリー: 質問など パーマリンク

ビール紀行に関する質問はこちらへ への5件のフィードバック

  1. Kasayasu のコメント:

    はじめまして。
    来月にバイエルン地方を中心に自転車で周ろうと思って色々調べている中で
    こちらのホームページにたどり着きました。

    フランケン地方の滞在5日間の予定で、都市部だけではなく
    移動の道中にある醸造所に立ち寄りながら当地を巡ろうと考えていて
    おおまかですが、
    ミュンヘン→ニュルンベルグ→バンベルグ→バイロイト→クルムバッハ→
    →コーブルグ→バンベルグ(→知人のいるデュッセルドルフへ鉄道移動)
    という形でこれらの都市の間にある醸造所を探しながらの旅にしようと計画しております。

    ドイツでは、醸造所が宿を兼ねているところもあるとのことですので
    そういった宿にも泊まりながらの旅行にしたいと考えておりますが
    初歩的なことも含めて何点か質問させてください。

    ・週末の状況について
     ドイツは日曜日に基本的に商店が閉まるらしいのですが、醸造所を巡るにあたって
     やはり日曜日は外しておいてほうがいいのでしょうか?

    ・持ち物について
     醸造所巡りをするのにこれは持っていったら便利!というものがあれば
     アドバイスいただけませんでしょうか。(栓抜きは必要無いとして)

    ・宿泊施設について
     ビール紀行レポを拝見しておりますと、バンベルグを基点に宿を取られ、
     東へ西へと電車と自転車を組み合わせての醸造所訪問をされておられましたが
     やはりバンベルグから周辺の地方に行くと宿泊施設は少ないものでしょうか?
     毎日バンベルグに帰ってこず周ることができたら時間のロスが
     少なく効率的になるかな、と考えています。
     また、醸造所併設の宿ですが、(幅はあるかと思いますが)
     一泊どの程度の費用を要するものなのか、ご存知でしたら教えていただけると幸いです。

  2. ビール文化研究所 所長 のコメント:

    kasayasuさん>
    ビール文化研究所へようこそ!
    まず、コース的な質問ですが、これはちょっと膨大になりますので、後日回答します。

    ・週末の状況について
    週末は営業しています。平日だと夕方から営業の店も、週末は昼頃から空いている事が多いので、空振り率が減ります。

    ・持ち物について
    綺麗な状態のコースターを持ち帰るためにカードケースが便利です。
    これに折れ曲がらない様に保管します。

    ・宿泊について
    バンベルク周辺の醸造所には、宿付きも多いです。
    僕がバンベルク起点にしているのは、「予定がハッキリ決まっていない」「荷物を置いて身軽に動く」「友人がいるので毎晩飲む」ためです。
    費用的に幅はありますが、都市部に比べると安いですよ。
    高い所でも100ユーロは超えないです。多分。

    • Kasayasu のコメント:

      所長さま

      お返事ありがとうございます。
      週末のほうが、空振り率が下がるんですね。
      これはのんびりしている場合じゃないです!!笑

  3. masa450 のコメント:

    初めまして。来月ミュンヘン、ニュルンベルク、バンベルクをなどをまわる予定です。
    ドイツビールについて調べているところですが、このサイトが店情報などについても詳しく、とても参考になっています。
    一点質問させてください。
    せっかくドイツに行くので、いろいろビール関連のものを買って帰りたいと考えているのですが、ビールは持ち帰れる量に制限があるので、珍しいビールグラスをと思っています。
    ミュンヘン、バンベルクなどでグラスを買える店などはありますでしょうか?
    それぞれの醸造所直営レストランなどではビールグラスを売っているものなのでしょうか?

    お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

    • ビール文化研究所 所長 のコメント:

      masa450さん>
      ビール文化研究所へようこそ!
      ミュンヘン、ニュルンベルク、バンベルク!まさにビール街道を行く!ですね。
      グラスはどこの店でも基本的には買えます。ショーケースみたいに飾られていることが多いです。
      ショーケースが無くても、交渉して買うこともできますが、それにはドイツ語力が必要です。
      (ミュンヘン以外は英語は通じないです)

      旅行後、旅の様子もぜひアップしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です