【閉店】Dr.Beer (古羊路店)/ Shanghai (上海)

【2017年3月にて閉店】

富民路にあるDr.Beerの支店として2016年にオープン。
日本人の多い古北エリアにあるので、個人的にも「軽く一杯」的によく立寄る店。

一階部分にブルワリーがあり、それを眺める様にバーテーブルが並ぶ。
二階部分は天井が高く気持ち良い空間。ソファー席、テーブル席、カウンター席と多彩な組み合わせ。
写真左:2階の様子
写真右:吹き抜けで覗き込むようにタンクを眺める

ビールはPils、Weissといったドイツ系の他、Pale Ale、IPA、Stautといった英国系が並ぶ。
どのビールも二重になったプラグラスでサーブされる。
これは保冷性の大きいグラスなのかもしれないが、ビール全体がかなり冷たく出されるので、IPAなどのエール系は適温になるまで待つ時間が必要になる。
(個人的にIPAなどは比較的温めが好みなので・・・・)
写真左:サンプルセット
写真右:二重の保冷グラス

上海市内の他ブルワリーやパブと同様に、ハンバーガーやピザ類が豊富。
それに加えて「エビのフリット」や「前菜盛り合わせ」と言った様な「おつまみ系」がある。
周辺に住む日本人にも好評で、会社帰りに一杯、スポーツジム帰りに一杯と言った雰囲気のお客さんをチラホラ目にする。

■Information■
Dr.Beer Guyang lu
上海市長寧区古羊路749号

営業時間 16:30〜翌2:00

<行き方>
地鉄10号線伊犁路から徒歩7分くらい。
(将来的には15号線姚虹路駅が近くにできる)

<系列店>
Dr.Beer 富民路
Dr.Beer 徐家汇

カテゴリー: 上海(中国) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です