De Bekeerde Suster / Amsterdam (Netherlands)

アムステルダムの中心部、Nieuw Marktにあるブルーパブ。
テラス席は狭いが運河を眺める様に椅子が配置されており、
「これぞアムステルダム!」
という街並みを眺めながらビールを楽しめる。

店への入口が狭いのもアムステルダムの特徴。
しかし、店は奥へ奥へと広がっており、意外なほど広い。
もしもの運河増水時を想定してか、一旦階段を何段か上がり再び階段で半地下の様な空間になっているのも、なんともアムステルダムらしい。
その半地下部分がメインホールで、タップがズラリ並んだカウンター席、醸造設備を眺めながらのテーブル席などがある。

ビールは自社ビールが6種類と、ゲストビールが4〜5種類。
一般観光客も多いため、もちろんハイネケンも置かれている。
自社ビールはどちらかと言うとベルギーよりのラインナップになっており、それぞれ形の違ったグラスでサーブされる。

ビールによって、グラスとコースターが違う。
結構リアルな肖像画が描かれたコースターがちょいと不気味・・・。

■Information■
De Bekeerde Suster
Kloveniersburgwal 6,
1012 CT Amsterdam

公式WEB

 

カテゴリー: Netherlands パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください