Brauerei Eichhorn / Dörfleins(Hallstadt)

doerfleins_einhorn

バンベルク郊外のHallstadtのDörfleins地区にあるのがBrauerei Eichhornと、その直営パブの「Schwarzer Adler(シュバルツァー・アドラー=黒鷲)」。
鷲はドイツのシンボル的な存在であり、特に黒鷲はあちこちで使われている。
この「Schwarzer Adler」だけなく、「Golden Adler(ゴールデンアドラー=金鷲)」を名乗る店も多い。(業種を問わず)

あちこちの資料をみても、この醸造所の創業年がはっきりしない。
田舎の醸造所では、醸造所そのものの経営権が売買されることも多いので、何人かの手に渡っているうちに、歴史そのものが紛失した可能性もある。

hallstadt_einhorn001

この醸造所では、Pils, Weiss, Kellerbier, Export, Bockのラインナップ。
訪問時には、WeissとKellerbierをチョイス。

隣に座っていたオジサンがこの周辺のビールを飲み歩いているらしく、かなり話が合った。
僕もこの時点で周辺集落のビールはかなり飲んいたので、それなりに会話の相手が出来、さらに周辺にいた他のお客達が何だか変な日本人がいるということで、会話に参加し始めた。皆が小さな村の醸造所情報をくれるので、こっちは一生懸命にメモを取って「次」につなげることができたのだ。

hallstadt_einhorn_bierhallstadt_einhorn_bier2

ヴァイスビアを飲みながら飲みながら注文したソーセージは、Krakauer Wuerstと言う初めて聞く名前の物。
ソーセージはフランクフルター、チューリンガー、ミュンヒナー・・・などと地名がそのままソーセージ名になっていることが多い。
では、このKrakauer(クラカウアー)とは??
隣の席のオジサンに聞いてみると「Krakau(クラカウ)」というポーランドの地名だと言う事。日本では「クラクフ」と表示される街の事だ。
大きめの挽肉のちょっとスパイスが効いた味わいがビールに合う。

ちなみに、このソーセージ2本はザウアークラウト付きで3ユーロ。
ザウアークラウト無しで2.7ユーロだった。
Weissbierは0.5Lで1.8ユーロ。
(2008年の価格)

hallstadt_einhorn_essen002

■Infomation■
Brauerei Eichhorn (Schwarzer Adler)
Dörfleinser Straße 43
96103 Hallstadt-Dörfleins
Telefon (0951) 75 660

公式WEB

<最終訪問 2008年3月>

Dörfleinsはこんな街

バンベルク郡のHallstadt地区に属する人口1300人ほどの集落。
すぐ近くにバンベルクの港、工業地帯がある。
市バスも904番がこのエリアまで走っているので、アクセスは便利。
Dörfleins Mitteの目の前がこの店。

クラカウア SUFFA2006・SURABAKTO1994金賞受賞

クラカウア SUFFA2006・SURABAKTO1994金賞受賞
価格:648円(税込、送料別)




カテゴリー: kreis Bamberg タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください