ベルリン・ノイケルン地区で一杯==ドイツビール紀行2019(その5)==

<<前回の続き

一旦宿にチェックインしてから、徒歩で街歩き。
宿泊したエリアはNeukölln(ノイケルン)地区で、イスラムの香りがするエリア。
周辺にはケバブ屋も多い。
そんなエリアにもブルワリーが数軒ある。
時間的にかなり遅くなったので、今回は一軒だけかな、と的を絞ってBerliner Berg Brauereiへ。

写真左:夜に映える鮮やかな看板
写真右:一見すると住宅地にある普通のパブ

住宅街や墓地の横を歩いてたどり着いのは、ごく普通の集合住宅の様な建物。
古い住居を改装したベルリンらしいマイクロブルワリー。

写真左:店内の様子。かなり狭いけど居心地が良さそう
写真右:カウンターにはタップと手書きの黒板

 

カウンターで色々話し込んだ事、また元々あまり強くないという事もあり、やはりこの一軒で退散。

<ベルリン街角フォトギャラリー>

 

次回へ続く>>

 

カテゴリー: Bierreise2019 パーマリンク

2 Responses to ベルリン・ノイケルン地区で一杯==ドイツビール紀行2019(その5)==

  1. ピンバック: ベルリン・マイクロブルワリーとピンクのネオン==ドイツビール紀行2019(その4)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

  2. ピンバック: ノイケルン地区からテンペルホフ空港==ドイツビール紀行2019(その6)== | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください