10月のビアライぜ

frauendorf_flaschenbier001

10月1日から9日まで、ドイツに行ってきました。
2014年以来2年ぶりのドイツです。

今回は完全な「ビアタビスト」と化し、ビアスポット巡りに注力しました。
コースは以下。

●1日目
深夜便で上海よりフランクフルトへ。
早朝フランクフルトへ到着し、ケルンでちょっとだけケルシュ、その後デュッセルドルフでちょっとだけアルトを堪能してドルトムントへ。
(ドルトムント泊)
●2日目
ドルトムント滞在。1日目に続き留学時代の友人達と会う。
(ドルトムント泊)
●3日目
ドルトムントからシュツットガルトへ移動。
午後から市内の小さな醸造所、およびCanstaat Volksfestaを覗く。
(シュツットガルト泊)
●4日目
シュツットガルトからバイロイトへ移動。
午後から市内のビール博物館などを見学し、市内の小さな醸造所を何軒か訪問。
(バイロイト泊)
●5日目
バイロイトからBad Staffelstein(バート・シュタッフェルシュタイン)へ移動。
周辺集落に点在している小さな醸造所はフィルム時代に訪問しているが、それらを再訪問。
夕方にバンベルクへ移動。
(バンベルク泊)
●6日目
9月終わりから日本で販売開始された醸造所を訪問。
周辺の醸造所を再訪問し、夕方は市内でボックビアフェスタ。
(バンベルク泊)
●7日目
15年前から素通りばかりだったお城「Schloss Seehof」を訪問した後、毎回訪問しているMemmelsdorfのDrei Kronenを訪問。
その後、バンベルク市内の何軒かを訪問して夕方はボックビアフェスタ。
●8日目
早朝よりフランクフルトへ移動開始。
午後便にて上海へ
(機内泊)
●9日目
早朝、上海へ到着。

こうしてみると、僕にしては移動が多めでした。
1998年の初訪問以来、行こう行こうと思いながらも15年以上行って居なかったバイロイトとシュツットガルトに再訪できたのは今回の大収穫。

旅の詳細はシリーズで報告していきます。
11月5日のイベントでは、その一部を報告します。

カテゴリー: 旅のはなし パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です