ドアに掲げられるガッカリ告知(ビールのある風景)

ビア旅は常に順調にはいかないもの。

僕が訪れている醸造所は交通の不便な小集落にあることが多く、行くつくまでに時間を要する。
列車を降りてからバス停を探し、場合によっては1日数本しか無いバスに乗って行く。
バスが無い集落も多いので、その際はテクテクと歩いてみたり、途中ヒッチハイクしたり・・・・。

やっと集落に着いた。
醸造所はもうすぐだ。
ビールが待っている。
高ぶる気持ちとともに開けようとしたドアには張り紙が・・・・・
「Wir machen Urlaub (休暇中)」

よく知られたことだが、ドイツ人は休暇を長く取る。
おおよそ3週間ほどの間、がっつりと休む。
醸造所に限らず大きな組織だと交代で休暇を取るのだが、家族経営の小さな醸造所は家族みんなで休むので、その間店はクローズする。

ビア旅は常に順調にはいかない。

DSC_0424

 

 

カテゴリー: ビールのある風景 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です