5月に行われた、台北のビアフェス会場を特集

5月に行われた台北ビアフェスティバル。
その会場となった華山1914文化創意園區は、古い倉庫の様な空間を上手くリノベして利用しているスポットなのですが、元々は日本統治時代の酒蔵だったそうです。
今月号の東京人は、その華山1914文化創意園區初め、日本統治時代の名建築を特集しています。
興味ある方は是非。

カテゴリー: 書籍案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です