Bierbrouwerij De Koningshoeven / Berkel-Enschot (Netherlands)

オランダ南部にある北ブラバント州の都市ティルブルフ(Tilburg)の街はずれにあるトラピスト修道院系のブルワリー。
醸造所名よりも「La Trappe」というブランドが知られている。

醸造開始は1884年というから、修道院系としてはかなり新しい。
一時的に修道士の醸造家が不在になったことで、トラピストビールの冠が外された時期があったが、2005年以降は修道士が再び携わりはじめた事で、その冠が復活。

訪問時はコロナ第2波が明けた直後だった。
ガーデンのみ営業、テーブル間隔を空けた人数制限という状況。
長い長いロックダウン後に「やっと外呑みができる!」と考えるのは皆同じであり、行ってみると行列ができており、なんと1時間待ち。

写真左:敷地内の案内板
写真右:ガーデン入場を待つ列

1時間並んで席に着いたら雨が降ってきた。。。
一応大きな傘があるが、テーブルの半分が雨ざらし。

写真左:Isid´or
写真右:Tripel

料理はベルギーに近いこともあり、なんとなく洗練された感じ。
再開されたばかりでフルメニューではないものの、なかなか充実した内容。

写真左:白アスパラのスープセット。クロケット(オランダのコロッケ)やキッシュなどが添えられている。
写真右:ビーフシチュー。

他の修道院と同様に、ビール以外もあれこれと販売している。
特にチーズは人気。

写真左:敷地内にある売店。ビール、チーズの他にTシャツやエプロンも買える。
写真右:修道院の正門

 

■Information■
Bierbrouwerij De Koningshoeven B.V.
Eindhovenseweg 3,
5056 RP Berkel-Enschot

公式WEB

行き方
Tilburg駅よりバスが出ているので便利

 

最終訪問 2021年11月

カテゴリー: Netherlands パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください