Paulaner am Nockherberg / München

mu_paulaner_dece

日本でもお馴染みのミュンヘン市内の醸造所。
オクトーバーフェストにテントを出す、6大醸造所でもあり、市内あちこちで看板を見かける。
シンボルに描かれている通り修道院がその始まり。
この地には元々修道院があり、そこでビールが醸され始めたのが1634年とされており、それがこの醸造所の創業年とされている。

mu_paulaner_bh mu_paulaner_denkmar

修道院の敷地には、現在醸造所と美しいビアガーデンがある。
Traditionsgaststaette(伝統的なレストラン)と謳っているが、建物は近代的で中世の建物と言うわけではなく、立地的に伝統的という意味らしい。
建物の前庭は木々に囲まれた美しいビアガーデンになっており、観光客以外にも多くの地元民の憩いの場としても存在している様子。

mu_paulaner_innen mu_paulaner_biers

店内には醸造設備がズラリと並んでいるが、もちろん全てのPaulanerがここで作られている訳ではない。これらは店内で消費されるビールの専用設備らしく、シーズンビールを中心に稼働するマイクロプラント。
ミュンヘンの醸造所はドンドンと大きくなっているが、こうした試みで地元ミュンヘンのビールとしての存在をアピール。

最終訪問 2005年

■Information■
Paulaner am Nockherberg
Hochstraße 77
81541 München

公式WEBサイト

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換



カテゴリー: München, München市内 タグ: , パーマリンク