Augstiner Keller / München

mu_augstinerdeckel2mu_augstinerdeckel

ミュンヘン市内において、他資本が入らない醸造所として市民に愛され続けているアウグスティナは、醸造所も他にも素晴らしいビアスポットを持つ。
それぞれが、ミュンヘンらしいビール文化を垣間見れる場所として、観光客だけではなく市民にも人気の店。

■Augstiner Keller■

mu_augstiner_k005 mu_augstiner_k001

Augstinerの醸造所から、ほぼ線路を挟んでほぼ対面にあるのがAugstiner Keller(ケラー)。(ほぼと言っても2時の方向・・・・)
対面と言っても、ミュンヘン中央駅へ向かう線路なので、その本数は幾本にもなり100m以上の幅がある。
線路近くであっても、そこは閑静な場所。
「ケラーに行こう!」はそのまま「ビアガーデンへ行こう!」と同義なのだが、
その通りここは緑に囲まれたビアガーデンなのだ。
mu_augkeller2

木立の中でビールの楽しむのがベストなのだが、なぜか雨に当たる事が多い僕の場合はそれを断念せざることの方が多い。笑
ここも何回か訪れたのだが、全て雨のため、当然外席は無人。

augstiner_k003
しかし、このケラーには幸い店内にも充分な席が用意されているのが嬉しい。
昔ながらのミュンヘンの酒場の雰囲気を残す、素晴らしい環境。
・・・と言っても、ここでは飲まない。
実を言うと、このケラーには本当にケラー(貯蔵庫)があるからだ。
augstiner_k002

こんな螺旋階段をあるが、これはかつてビールの貯蔵庫だったケラーの象徴とも言える。
その昔、ビールは醸造期間が10月から4月と決められており、その間はこのケラーで貯蔵された。
元々温度変化が少ないのがケラーであるが、夏の間の高温化を避けるために、川から切り出した氷柱を運び込んだ。
現在では冷蔵設備が発達しているため、この規模の醸造所はさすがにケラーを使っていないが、田舎の小さな醸造所などでは、まだまだ現役で使用しているケースも多い。
augstiner_k004

そして、使わなくなったケラーは、ビアホールとして活用されている。
そのまま物置にされてしまうことが多いのだが、ここは規模が大きいためビアホールに出来たのだろう。
夕方からの営業なので注意!

近くのケラーとしては、FreisingにあるWeihenstephanのStephanskellerも有名スポット。

■Information■
Augstiner Keller
Arnulfstr. 52
80335 München
TEL 089/594 393
Biergarten: 11.30 〜 24.00
Restaurant: 10.00 〜 01.00
Lagerkeller: 16.00 〜 01.00

ミュンヘン中央駅の北出口から400〜500m
Sバーン ミュンヘン Hacker Bruecke駅から200〜300m

公式WEBサイト

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換



カテゴリー: München, München市内 タグ: , パーマリンク