Brauerei Sauer / Roßdorf am Forest

rossdorf_sauer

Roßdorf am Forestはこんな街

バンベルクの南東6キロほどの場所にある人口500人ほどの集落。
バンベルク郡の大字としてはStrullendorfに属している。
特に観光資源があるわけでもないが、このエリアは絵に描いたような美しい集落が続くので、それ自体が観光資源にもなりえる。
最近はそれを自覚したのかグリーン・ツーリズムの様な動きが見られ、集落の入口には集落内で営業するガストホフの案内板が置かれている。

rossdorf_strasse1rossdf_df_egg

小さな醸造所 Brauerei Sauer

集落の外れにあるのが1784年創業の醸造所Brauerei Sauer。
道路に面した庭がビアガーデンになっており、天気の良い日はその賑い自体が効果のある看板と言える。

rossdorf_sauer1rossdf_garten

ビアガーデンに座った場合、ビールはセルフサービス。
これはこの店に限らず、フランケン地方の多くの醸造所やガストフで採用されているスタイル。
この一番のメリットは、一杯目を待たなくて良いこと。笑
もちろん、座り続けていれば店員さんがやって来て、注文を取ってくれる。

自分でビールを取りに行くと、店主がビールを注ぐ姿が見られる、というのもメリットの一つ。
樽は一本しか繋いでいない事が多いが、他のビールが飲みたい場合は、その旨を伝えると瓶ビールを出してくれる事が多い。

rossdf_cheffrossdf_gast

この日のビールはピルス。瓶ビールでヴァイスビアがラインナップ。
外で飲む場合は、Krug(陶器のジョッキ)でビールが出てくるのが普通。
しかし、ヴァイスビアビールはどんなシチュエーションでもヴァイスビアグラスで飲むのが鉄則!

rossdf_bierrossdf_essen

街外れにはKeller(ケラー)がある

まだ冷蔵設備が無かった頃、Brauerei Sauerは醸造したビールを何処に貯蔵しておいたか、と言う答えがここ。
古い醸造所の近くには、丘や山を掘ったケラーがある。
訪問時は平日の昼間だったので、ケラーは休み。
基本的に平日は夕方以降、土日祝は昼から営業の所が多い。
ただし、天気の良い日のみの営業。

※ケラー巡りは当ビール文化研究所の主要研究の一つで、これまでもスライドショーや執筆したコラムなどでケラーについて書いてきた。

rossdf_keller_hausrossdf_keller02

Information

Brauerei Sauer
Sutte 5
96129 Roßdorf am Forest

公式WEBサイト

営業時間 11時〜21時
月曜定休

 




カテゴリー: kreis Bamberg パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください