Straßen Bräu / Berlin

ベルリン中心部から少し東、Ostkreuz(オストクロイツ)駅近くにある小さなブルワリーパブ。
商店街にテラス席を出して営業。窓からは醸造設備が見え、日本でいうならば駅前通りに佇む若手が営む小さな醸造所と言った感じ。

店内は洒落たカフェの雰囲気で、入り口正面にタップが並ぶカウンター、左側にテーブル席が並ぶ。
そして右側には小さな醸造設備が置かれており、醸造している様子は外からも眺められるようになっている。

ドイツでありながらも常に進化していくベルリンでは、エールを揃えるブルワリーが多いが、ここもその例に洩れずほぼ全てがエールというラインナップ。
その中にはObergäriger Dunkel(上面発酵のデュンケル)Obergäriger Rauchbock(上面発酵のラオホボック)とドイツスタイルのビールをエールで醸した物も何種類か見られる。

この醸造所はビールを飲むだけでなく、学ぶ事もできる。
店の入り口を入って右手方向には、これらセミナー開催用の席が設けられており、醸造過程をここで学んでいきホームブルーイングを始める人も多い。

最寄りのOstkreuz(オストクロイツ)駅は現在のベルリン・シェーネフェルト空港への直通列車が通っている為、旅の前後に立ち寄りやすい。
この空港の隣には現在新空港ベルリン・ブランデンブルク空港が建設中。開港の際にはシェーネフェルト空港ともう一つあるテーゲル空港は閉鎖され、ブランデンブルク空港に統合される予定。

■Information■

Straßenbräu
Neue Bahnhofstraße 30,
10245 Berlin

公式WEB




カテゴリー: Berlin パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください