TAPS精酿啤酒屋 / Chongqin(重慶)

内陸の大都会重慶にあるブルーパブ。
本店は広東省の深セン市。

重慶市には二輪車、四輪車のメーカーが多いため、それらの関連企業を含めた外国人が多く住む街である。よって外国人向けの店も多く、自ずとこうしたブルーパブも出現する。

店のロケーションは、長江の支流まる嘉陵川を眺める北滨一路。
飲食店が立ち並び毎晩賑わうエリアのひとつ。
写真左:店舗全景。天気のいい日は外のテラス席が人気
写真右:眺めはいいけど、目の前の道路の交通量は多い

店内にはタップが並んだカウンターがある。
本数からするとゲストビールも多くある様子。
細長い店内の壁際には、ピカピカの醸造設備が並び、それらを眺めるようにビールを楽しむ席配置がなされている。

食事に関しては中洋折衷。
中国は食に関して保守的な人も多い為のアレンジかと思うが、四川風に辛くアレンジされた物も多い。もちろん一般的なハンバーガーやピザもラインナップされている。

サンプルセットを注文し、自家醸造ビールを一通り楽しむ。
Lager、Pale Ale、Amber Ale、IPA、Stautと定番の中に混じってキュウリビール!
うーむ、これはなんとも個性的な味わい・・・。

■Information■
TAPS精酿啤酒屋
重庆市江北区北滨一路龙湖星悦荟10区1楼
023-67890659

<最終訪問 2017年9月>
(中国は店の入れ替わりが激しい為、必ず営業有無のご確認を・・・)

カテゴリー: 重慶(中国) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です